1944年7月3日 (S19)南フランスのネラクで生まれる
連合軍ノルマンディー上陸、サイパン玉砕、レイテ沖海戦、神風特攻隊 (東条秀樹/7/22 小磯国昭)
1948(S23) 3-4
初めて”作曲”する。(口ずさんだメロディーを父親が書きとめる)

1949(S24) 4-5
ピアノを始める
1950(S25) 5-6
一家はパリに戻り、バスティー地区とレビュブリック地区の間に位置するオーベルカンフ通りに住む。アットメール・プリニエ教室とパリ国立音楽学院のソルフェージュ教室に通う
1955(S30)10-11
パリ音楽院で平均年齢17才のカテゴリーのソルフェージュで1位を獲得。
13歳イギリスはDorsetにあるBournemouthの漁師宅を訪れ3ヶ月滞在。
1959(S34)14-15
ロックンロールと出会う。 プレンダ・リーの"I'm sorry"やプレスリーの"Don't be cruel"
ジュイイーの中学(セーヌ・エ・マルヌにある寄宿学校だが、彼はそこに数ヶ月しかいなかった)へ進み、次いでフィデの学校(モンソー公園と目と鼻の先、ヴァンティック通りにある)に入学、オラトリオの合唱隊に所属した。
1961 (S36) 16-17
S36 (16-17)初めて受けたバカロレア(大学受験資格試験)の文学科に失敗。  ケネディー大統領就任(1/20)ソ連、有人衛星打上成功(4/12)、上を向いて歩こう、砂の器
1962 (S37) 17-18
S37 (17-18)大学受験資格試験に合格したが、兵役を勤める。 Montllucon(モリュソ)に配属されるが問題を起こしSt-Eulienに転属後され結局2年間の徴兵義務を7ヶ月で除隊。 東京都人口1,000万人突破、太平洋ヨット単独横断、国産旅客機YS-11試験飛行成功、キューバ危機(10/22)、ビートルズデビュー、マリリン・モンロー死亡、キューポラのある街
1963 (S38) 18-19
S38 (18-19)銀行の帳簿係、盲人基金の為の絵葉書のセールス、保険会社の出納係、火災保険のセールスの仕事を行う。 パレ・デ・スポールでレイ・チャールズを見て陶酔。  この頃、「愛の願い」を作曲。 9月23日、ピーターポール&マリーをオランピアで見る。 吉展ちゃん事件(3/31)、狭山事件(5/1)、ケネディー大統領暗殺(11/23)、力道山刺殺される(12)、韓国パクチョンヒ大統領就任、エイトマン、シャボン玉ホリデー、鉄腕アトム
1964 (S39) 19-20
S39 (19-20)銀行で一緒に働いていた友人にギターに打ち込む様に勧められHagstromの12弦ギターとマラブの教則本を入手。 3つの基礎コードを基に出来上がったのは「ノンノン人形」。 家を出てモンマルトンで生活をする。小さなバーでピアノを弾いたり、階段で歌った。 「Le Clandestin」というクラブで演奏。1965年の夏、コートダジュールまで南下していった。リヨンで立ち止まり、ボルドー方面へ寄り道し、そしてロンドンへ。いくつかのパブやクラブに出演しようと試みるがうまくいかなかった。 東京モノレール開通)(9/17)
新幹線開通(10/1)
東京オリンピック10/10)
愛と死を見つめて
「オバケのQ太郎」連載開始

(11/9 佐藤栄作)
1965 (S40) 20-21
S40 (20-21)
モンマルトンを離れギターを片手に地方を横断。
10月、イギリスに渡る。 音楽出版社に”ノン人人形”を持ち込むがうまくいかず、1ヶ月パリへ戻る。
11月、「ロコモティーヴ」アマチュアロックコンクールの予選が行われる。 20人以上がレコード会社との契約、現金1000フラン、そして広告会社からの数々の副賞を目指して参加。11月12日、ポルナレフはジェリー・リー・ルイスの「火の玉ロック」を自分なりに見事にアレンジして予選通過。
米軍北ベトナムに爆撃開始(2/7)
山陽特殊鋼破綻(3/6)
日韓基本条約(6/22)
プロ野球第1回ドラフト会議(11/17)
網走番外地、柔、ジャングル大帝、エレキギター、モンキーダンス、ザ・ガードマン、カセット・テープレコーダー
1966 (S41) 21-22
ロルフ・マルボのところでスカウトをしていたジェラール・ウォーグを通じてヨーロッパ1とディスクAZのディレクター、ルシアン・モーリスと出会う。
2月12日、三人が勝ち残った「ロコモティーヴ」の最終審査が行われポルナレフが優勝する。 優勝者はエディ・バークレーのRockersというレコードと契約できるはずだったが、すでにルシアン・モーリスと契約していたため辞退する。
デビューシングルの準備が始まる。 ポルナレフは英語でレコーディングすることを希望したが、最終的にはフランス語で歌うことを譲歩した。3月初旬、レコーディングのためロンドンへ出発 
デンマーク・ストリートのサウザン・ミュージックのデモスタジオでレコーディングされる。
ベース:ビッグ・ジム・サリバン ギター:ジミー・ペイジ
ピアノ:レッグ・ゲスト ドラム:ボビー・グラハム
ルシアン・モーリスはロシア風の名前をアメリカ風に変えたらどうかと持ちかけるが拒否。 DISK AZと契約。
イギリスから戻った後はいつも通りLe Golf Drouotの舞台に現れた。金曜の「Tremplin」の夜だ。 彼はデビューシングルの歌と、クラシックロックの数曲を演奏した。彼にはまだ専属のグループがなく、だいたい一人で12弦ギターを弾いていた。
   
千歳発羽田行き全日空機羽田沖墜落、死者133人(2/4)
カナダ太平洋航空機羽田空港防波堤激突炎上(3/4)
羽田発香港行き英国海外航空機、富士山麓墜落、死亡113人(3/5)
君原健二ボストンマラソン優勝(4/19)
中国文化大革命始まる(5/16)
ビートルズ来日(6/30)
新東京国際空港の建設地が成田に決定(7/4)
大阪発松山行き全日空機(YS-11)伊予灘墜落、死亡50人(11/13)
「黒い霧」事件で衆議院議員解散(12/27)

ミニスカート流行
住民登録人口1億人突破。
国鉄最低運賃20円、タクシー初乗り100円、映画入場料500円、はがき7円、封書15円

風に吹かれて(ボブディラン)
GS登場

君といつまでも(加山雄三)
こまっちゃうな(山本リンダ)
いい湯だな(デュークエイセス)
バラが咲いた(マイク真木)
若者たち(ブロード・サイド・フォー)

おそ松くん、ウルトラマン
5 ”ノンノン人形” 僕のベロニック、ビートニク、恋人に捧ぐバラード
7日、TV初出演(2CH VIENT DE PARAITRE)          
25日、アルベール・レズネルの人気番組「Tete de bois et tendres annees」に出演。
30日、Denise Glaserの番組「Discorama」ではビートニクの特集を組み、ポルナレフはノンノン人形を歌う。 当時の新聞の記録によると "ノンノン人形"は数ヶ月で20万枚の売り上げを記録する。 (これは現在の200万枚の価値に相当するといわれる)

”愛の願い”録音のために再びロンドンに向かう。
「愛の願い」アンチーブの金薔薇祭で審査員特別賞を受賞
6 1日、2枚目のEP盤”愛の願い”、君との愛がすべて、侮辱 が発売される。 SL誌で7/15-8/15まで「愛の願い」トップ、「君との愛がすべて」が第二位を記録する。 B面「君との愛がすべて」の歌詞が物議をかもし出す。
18日、テレビ番組「Douce France」、16日の「Jeunesse Oblige」に出演。
前座として8日からスタートしたクロード・フランソワのツアーに参加
8 「時代の流れだ。私は今日、新しい歌手の存在を知った。それはミッシェル・ポルナレフ。」 
(ジョルジュ・ポンピ ドー) 
L'EXPRESS 1966年8月8日号
日本でもポルナレフがテイチク・レコードから発売される。
「ノンノン人形」
9 サリュ・レ・コパン誌の撮影がアメリカで行われる。
10 "人生は星の流れ”、愛の証を、夜の鳥と一緒に、初めての愛 発売。
25日、ココ・ブリアヴァル、イブ・ローズ、Boby Lapointe,Casey Jones, アニー・フィリップ、The What's Newらとともにオランピアに出演。(BJサリバンがギタリストとして出演)
「ラヴ・ミー・プリーズ・ラヴ・ミー」
11 8日、ファーストアルバム発売
12 その年活躍したアーティストが招待されるTV局主催大晦日のパーティに出席。ビュット・ショーモン・スタジオから生中継されたこ。
1967 (S42) 22-23
2 "君は友達”(TA TA TA TA)、愛の終わりに、哀れなギタリストの告白、ミカエルへの哀歌 発売
"君は友達”の歌詞の一部”TA TA”の解釈によりポルナレフがホモの嫌疑をかけられる。
ドイツ、スイス、イタリアツアー
ベトナム枯葉戦争
新潟水俣病裁判
リカちゃん人形
フーテン族
ミニスカート、ヒッピー
米10KG 1,180円、 新聞代580円
ミックジャガー、キースリチャード
麻薬違反で投獄
グループサウンズ絶頂期
ビートルズ「サージェント...」
小指の想い出(伊藤ゆかり)
真っ赤な太陽(美空ひばり)
帰ってきたヨッパライ(フォーク・クセダース)
夜霧よ今夜もありがとう(石原裕次郎)
5 バラ色の心” 、ファットマダム、僕は蟻の王様、男は涙を流さない 発売
7 国内ツアー
10 5日~22日、ダリダの前座としてオランピアに出演。
11 君の幸福と僕の悔恨” 、ミス。ブルージーンズ、愛はあの人の胸に 発売
1968 (S43) 23-24
1 28日、テレビ番組「Studio 102」でサンディ・ショウと「愛の願い」を共演。 GNP世界第2位に
円谷自殺
深夜放送人気
金嬉老事件
イタイイタイ病
東大闘争
三億円事件
霞ヶ関ビル
パリ5月革命
十勝沖地震
カネミ油症事件
連続射殺魔 永山則夫
ビール127円、たばこ(ピース)50円、大卒初任給30,950円
川端康成ノーベル文学賞
コント55号
モンキーズ来日
レッド・ツェペリン結成
ビートルズ・アップルレコード設立
サウンド・オブ・サイレンス
ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
天使の誘惑(黛ジュン)
恋の季節(ピンキーとキラーズ)
小さなスナック(パープル・シャドーズ)
愛の奇跡(ヒデとロザンナ)
2 3日、番組「Tilt」で新曲「ラース家の舞踏会」、失われたマント、ショービジネス候補生、12章 が発表される。
7
セカンド・アルバム、「Volume 2」、EP盤”恋は人生の想い出” 偉大なる道徳感、門番の娘、オウルイ 発売

10  AZレーベルの発売権をもつ日本コロムビアよりシングル盤“ラヴ・ミー・プリーズ・ラヴ・ミー”が発売される。日本では1966年にテイチクからの発売に続くリバイバル発売となった。 日本コロムビアでは“MICHEL POLNAREFF”のカタカナ表記を「ミシェル・ポルナレフ」とした。
11 "愛の別離” リンガディン、悲しきマリー、おかしなジョー発売。
12 4日、「Samedi et Cie」という番組でジャン・ルイ・バローの舞台劇“ラブレ”の音楽を担当することが発表される。
27日、「Quatre temps」でリンガディン、悲しきマリー、愛の別離を演奏。
31日、その年の人気アーティストが出演する番組「Surprise partie」に出演。
1969 (S44) 24-25
2 悲しみの舞踏会
バラ色の心

ファーストアルバムが発売される。
アポロ11号月面着陸(7/21)
黒い霧事件(10/7)
大学紛争激しくなる
アメリカで「ウッドストック」開催(8/15)

OH!モウレツ
ブーツ、パンタロン、
シースルー・ルック

理髪450円

ストーンズ、ブライアン・ジョウンズ
脱退、死亡
サンタナ、エルトン・ジョンデビュー

風(シューベルツ)
時には母のない子のように(カルメン・マキ)
夜明けのスキャット(由紀さおり)
真夜中のギター(千賀かおる)
人形の家(弘田三枝子)

黒ネコのタンゴ

男はつらいよ

8時だよ全員集合
水戸黄門
ムーミン
サインはV
3 2枚目のアルバム "VOLUME 2"、ポルナレフの初期のロマンの結晶として高く評価され、シャルル・クロ協会のディスク大賞を受ける。
5
渚の思い出 シェリーに口づけ
TOUS LES BATEAUX TOUS LES OISEAUX (渚の想い出)TOUT TOUT POUR MA CHERIE(シェリーに口づけ)
3.MUSIQUE DE RABELAIS (OVERTURE, DANSE DE GARGANTUA, THEME] DE LA MER(海),THEME DES OISEAUX)
28日、TV番組「Quatre temps」出演。
31日、「Chansons et Champions」に出演
うつりゆく日々
ピプレット
6 27日、「Tous en scene」がポルナレフを特集。
ポルナレフ作曲が使用されている映画「エロティッシモ」が公開される。 「つけまつげの女」
追わないで
可愛いシェリーのために
9 セカンドアルバム
1.バラ色の心 2.過ぎゆきし日々 3.蟻の王様 4.愛のしずくと太陽のしずく 5.タ・タ・タ・タ  6.この大げさな人間感情 1.悲しみの舞踏会 2.ピプレット   3.私の悔恨 4.ハゲ頭  5.ルイに寄せて
3枚目のアルバム 「LE DISQUES D'OR DES DISQUES D'OR」発売。
内容は60年代のポルナレフの集大成ともいえるベストアルバム的な構成。
11 ステキなランデブー
思い出のシンフォニー
12  12月3日から8日にかけてはブリュッセルのアンシエンヌ・ベルジックで公演を行う。
 オランピアでのコンサートのリハーサルをブールジュにある文化会館やパリのレカミエ劇場で行う。
1970 (S45) 25-26
1 1月14日~27日、アランピア劇場にてグランド・ウディト(第2部の真打)として、初の本格的リサイタルを行う。 日本万国博覧会(3/14~9/13)
大阪ガス漏れ爆発、死者79人(4/8)
よど号ハイジャック(3/31)
ビートルズ解散(4/10)
三島由紀夫割腹自殺(11/25)
ウーマンリブ
ビデオ・テープ誕生
タクシー初乗り130円、ラムネ20円

ジミ・ヘンドリックス死亡
知床旅情(加藤登喜子)
戦争を知らない子供たち(北山修)
走れコウタロー(ソルティー・シュガー)

京都の恋(ベンチャーズ&渚ゆうこ)
圭子の夢は夜開く(藤圭子)
手紙(由紀さおり)
誰もいない夜(トワエモワ)

ハレンチ学園
ダメおやじ
銭ゲバ
イージーライダー
男どアホウ甲子園

家族

細うで繁盛記、時間ですよ、ステージ101
すてきなパリジェンヌ  
2 5日、テレビ番組「Paris Show」、
12日、「Music Hall Ce soir speciel Francois Deguelt」に出演。
3 クロード・ルルーシュ・プロの製作による映画 "CA N'ARRIVE QU'AUX AUTRES"の音楽を依頼される。
11日、オランピア劇場で行われた「サン・ラファエル明日のNo1」で「Un train ce soir」「君との愛がすべて」「愛の願い」「ステキなランデブー」「渚の想い出」など10曲程歌う。
29日、テレビ番組「Tele Dimanche」に出演

今夜の列車
アベク・ニニ
5 27日、ペリグーからツアーが再開されるはずだったが突然の乱闘事件がこのリサイタルを中止に追い込み、そのためモネトーのヨンヌではコンサートの4日前若者達が暴動に走る騒ぎにまでなった。 
しあわせの足音
あき屋の中で
4日、パリ郊外のルイユ・マルメゾンで 一人の“ファン”が客席から舞台に上がり、ポルナレフに跳びかかるや顔のど真ん中を殴りつけた。
「あれは僕の人生の決定的な一打となった」
会場のすぐ隣の兵舎の連中の悪ふざけによるもの。

11日、予定されていたオランピア公演が中止となる。 ポルナレフはボーモン・シュル・オワーズの病院に6月初め静養のため入院する。
忘れじのグローア
僕は男なんだよ
9 11日、ルシアン。モーリス自殺
12日、ヴァンセンヌの森のユマニテ祭にピンクフロイドと共にゲスト出演する。
10 フォントネー・オ・ローズ(10月9日)シャラントン市営劇場(10日)コロンブ(14日)ナンテールのアマンディエ劇場(15日)ボヌイユ(16日)クラマール(17日)メゾン・アルフォール(18日、19日)ルヴァロア・ペレ(20日)ショワジー・ル・ロワ(21日)サントゥーアン(22日、23日)フォントネー・スー・ボワ(24日)バニュレ(27日)エピネイ・シュル・セーヌ(29日)
11 ブラジル公演。リオ及びサンパウロ。
 ニューアルバムのレコーディングがロンドンのランズダウン・スタジオで開始される。 このセッションには「ブルーミング」のメンバーとアレンジャー兼サウンド・クリエーターとして知られるビル・シェファードが参加した。
12 10日、パリのホテルジョルジュ・サンクでニューアルバムの発表を行う。
1970年は180万枚を売上げる。
(テレビ映画)
ジャン・ピエール・オーモンのテレビ映画「La pomme de son ?il」の音楽を担当する。
1971 (S46) 26-27
1 6日、4枚目のアルバム「POLNAREFF'S」発表 大久保清殺人事件(5/14逮捕)
東亜国内航空ばんだい号墜落(7/3)
マクドナルド第一号店銀座オープン(7/20)
ドルショック(8/16)
変装為替相場制移行(8/28)
全日空機雫石上空で自衛隊機と追突(7/30)
スモン訴訟
米(10KG)1250円、牛乳(1合)28円


エルトン・ジョン、シカゴ、ピンクフロイド、
レッド・ツエッペリン来日

私の城下町(小柳ルミ子)
17歳(南さおり)
水色の恋(天地真理)
よこはまたそがれ(五木ひろし)
また会う日まで(尾崎世彦)
雨の御堂筋(欧陽ヒーヒー)
別れの朝(ペトロ&カプリシャス)
花嫁(はしだのりひことクライマックス)

出発の朝(上条恒彦と六文銭)

故郷
仮面ライダー
スター誕生


輪嶋功一世界ジュニアミドル級チャンピョンに(10/31)
横綱大鵬引退(5/14)
2 愛のコレクション
愛の物語
3 エディミッチェルのLP「Rock'n' roll」にピアノで参加。録音は1971年3月22日~4月1日、エルヴィル城のスタジオ。 Pneumonie rock et boogie woogie touxではコーラスにも加わっている。 7月10日~8月19日までのツアーにも一部共演。
5  フランスチームの師、ジャン・クロード・アルベールを介して空手に熱中するようになる
 ギリシャへ、モロッコへで休暇。
6 ギリシャにいるジョルジナへ
ロミオとジュリエットのように
7 29日、カオール、30日、ビアリッツ、31日、サン・ジャン・ド・リューズ、等で予定されていた公演はジェリーロールの代りに連れて来るはずだった女性4人のグループ(フィンランド人2人、スウェーデン人2人、ベースがMargit、ギターとアコーディオンがSirpa、ドラムがBirgita、ピアノとオルガンがIrène)の実力不足だったため。
8  
シェリーに口づけ
シングル&ファーストアルバム、 リニューアル発売。
9 24日、パレ・デ・スポールにおいてジョニー・アリディのコンサートにピアニストとしてこっそり紛れ込みジョニーファンを大いに驚かせた。
「ある日のライブで僕はジョニーに内緒で彼のピアニストと入れ替わった。ジョジョは大爆笑して“それ、パレ・デ・スポールでもやれるもんならやってみろよ”と言ったんだ」

10 ジルベール・ベコー特集の番組で、「ロミオとジュリエットのように」を演奏し、ベコーと共に即興でピアノを弾いた。

ナディーヌ・トランティニャン脚本監督の映画“哀しみの終るとき”のサウンドトラックが発売される。 主演はカトリーヌ・ドヌーブとマルチェロ・マストロヤンニ。
日本のラジオ各局のチャートで "シェリーに口づけ" がトップにたった。 同曲は40万枚の大ヒットとなり、日本での "事実上のデビュー" を果たす。
レコードマンスリーでも第一位にランクされる。
「反射ミラーのサングラス、柔らかい栗色の髪をしたフレンチポップスの育ての親、ミッシェル・ポルナレフの”シェリーに口づけ”が第一位に」
21日、「愛の願い」シングルカット
11 セカンドアルバム
フレンチポップスのスーパースター発売
12 ポルナレフがサントラを担当したジェラール・ウーリーの新作長編映画「大乱戦」が上映された。

ジョニー・アリディーのためにアリディー主演のロック・オペラ「ハムレット」の音楽を担当することが発表される。
美術担当は、サルバドール・ダリ。
1972 (S47) 27-28
1 6日放送、テレビで、ミッシェル・パルボがディレクターのポルナレフ特集「A bout pourtant」の特番が放映される。 横井軍曹グアムから帰還(1/24)
札幌オリムピック(2/3)
浅間山荘事件(2/19)
連合赤軍リンチ事件(3月)
テルアビブ空港襲撃(5/13)
千日前デパート火災(5/13)
沖縄返還(5月)

日航機ニューデリーで墜落(6月)

田中内閣スタート(7/7)
ミュンヘン五輪(8月)
電卓発売(8月)
日中国交回復(9/29)

日航機モスクワで墜落(11月)
北陸トンネンル内列車火災(11/6)

(7/7 田中角栄)

ラーメン200円、新聞900円、パチンコ玉1個3円

エマーソン・レイク&パーマー
スリー・ドッグ・ナイト来日
喝采(ちあきなおみ)
学生街の喫茶店(ガロ)
太陽がくれた季節(青い三角定規)
ハチのムサシは死んだのさ

ひろちじゃないの(天地真理)
ひなげしの花(アグネスチャン)
瀬戸の花嫁(小柳ルミ子)
結婚しようよ(吉田拓郎)
女のみち(宮史郎とぴんからトリオ)
せんせい(森昌子)
あの鐘を鳴らすのはあなた(和田アキ子)

どうにもとまらない(山本リンダ)
おまえに(フランク永井)
男の子女の子(郷ひろみ)
さそり座の女(美川憲一)


中学生日記
必殺仕掛人
太陽にほえろ!

漂流教室
哀しみの終るとき
2 Disc AZは5枚目のアルバムになるLe Disque d’or Des Disques d’or②が発売になる
パリ・オペラ座でコンサートが開かれるとの発表があったが、結局実現に至らなかった。この魔法の場所で、彼は例によって実現不可能な改装工事を企てたため。 (後ろの主壁を取り壊し、ヘリコプターで登場すると言い 出した)
1日、「ポルナレフの世界/ミッシェル・ポルナレフ3」が日本で発売される。 71年にフランスで発売された 「POLNAREFF'S」と同じ内容。 
4 21日、日本でシングル盤“愛のコレクション”が発売される。
6 愛の休日」、つけぼくろ フランスで40万枚を越すセールスをあげる大ヒットを記録する。

11日、国内ツアーが始まる。 6弦ギター担当のジャック・メルシエを含むディナスティ・クリジスがバックバンドとなる。
日本でCBSソニーにおける4枚目のアルバム「ポルレフ・ナウ/ミッシェル・ポルナレフ4」が発売される。 内容は70年~71年のフランスにおけるヒッ ト曲を中心に集めた日本独自編集もの。
7 シングル“渚の想い出”が発売される。
9 10月にオランピア劇場で行われるコンサート「POLNAREVOLUTION」のために、ポルナレフ自身が女装して、裸のお尻を丸出しにしたポスターが製作されパリの街中にはりだされる。
愛の休日大ヒット
10 POLNAREVOLUTION 開幕
10月6日、オランピア劇場で 10月6日~22日(全17回)の日程で「POLNAREVOLUTION」 が開幕する。

天国への道  ジョブ
11 11月2日、10月のオランピア劇場におけるコンサート、POLNAREVOLUTION を実況録音したライブ・アルバムが発売される。
初来日!!
15日、日本武道館で開かれた「第4回世界歌謡祭」 (17日、18日)にゲスト出演のため来日。 その他、19日に郵便貯金ホール、20日に新宿厚生年金ホールの2回、一般公演が行われた。
1973 (S48) 28-29
パリ裁判所においてポルナレボリューションのポスター問題の判決が下り、60,000フランの罰金を科せられた。 ベトナム平和協定(1/27)
変動相場制移行、
オイルショック(10月)
スプーン曲げ
小野田さん帰還
ユリ・ゲラーの超能力
ウオーターゲート事件
ピアノ殺人事件
三菱重工爆破
ベンガル空港日航ジャンボ乗っ取り(7月)
金大中事件(8/8)
巨人軍9連覇(10/22)
トイレットペーパーパニック(11月)

大卒初任給67,800円

(来日)
MOODY BLUES / ROD STEWART
/ELTON JOHN /CHICK COREA/
ALBERT HAMMOND / FOCUS
/ERIC CLAPTON / SUZI QUATRO/
SANTANA / NANCY WILSON

小澤征爾がボストン交響楽団常任指揮者に就任

ひと夏の経験(山口百恵)
私は泣いてます(リリー)
母に捧げるバラード(海援隊)
心もよう(井上陽水)
岬めぐり(ウイークエンド)
神田川(かぐや姫)
私の彼は左きき(浅丘めぐみ)
てんとう虫のサンバ(チェリッシュ)
ジョニィへの伝言(ペトロ&カプリシャス)
草原の輝き(アグネスチャン)
他人の関係(金井克子)
心もよう(井上陽揚水)
赤い風船(浅田美代子)
コーヒーショップで(あべ静江)
手紙(あべ静江)
ファンキー・モンキー・ベイビー(キャロル)
私の青い鳥(桜田淳子)
恋のダイヤル6700(フィンガーファイブ)
あなた(小坂明子)
情熱の嵐(西城秀樹)

日本沈没
ポセイドンアドベンチャー
燃えよドラゴン
エクソシスト
1 忘れじのグローリア
2 12日、新しい作詞家ピエール・グロスとチュニジア南部にあるオアシス、ネフタへ立つ。高級ホテルに滞在し、共に仕事をした。数日後、パリへ戻った彼らは18の作品を仕上げていた。「ファンクラブの皆様へ」「悲しみのロマンス」「僕はロックンローラー」「ロージーからの手紙」「囚われのプリンス」「素敵な欲望」「ガラスの涙」などである。

ステージの構成も含めて開演の日まですべてを極秘のうちに運び、リハーサルの際にもスタッフ以外の人間を一人も入れなかった。 オランピア劇場でリハーサルが行われたときは、オランピアの支配人ブリューノ・コカトリックスが、劇場のまわりを20人ものガードマンに守らせたという。
3 5月22日、パリの壁はまたもポルナレフのポスターでうめ尽くされた。
タイトルは”POLNAREVE”(ポルナレーヴ)

 前回(POLNAREVOLUTION)のものよりさらにエスカレートした内容であったが、今回は当局からのクレームはなかった。

POLNAREVE 開幕
3月22日、4月13日までの3週間、オランピア劇場で「POLNAREVE」と題されたコンサートが開幕する。 
4 13日、3週間にわたるオランピアの最終ステージで、「わたしは今後2年間、フランスと訣別する」と発言する
* “愛の伝説”がフランスで発売される。I LOVE YOU BECAUSE(愛の伝説)、ROSY(ロージーからの手紙)
21日、前年11月の東京公演(20日、新宿厚生年金ホール)のライブ・レコーディング「ポルナレフ・ア・トー キョー
(POLNAREFF A TOKIO)が発売される。
5 *パリのワシントン・スタジオで録音が続けられていたニューアルバムの製作が完了する。アレンジを担当したのはジャック・ダニエ。このレコーディングではストリングスはいっさい使用せず、ベース、ドラム、ギターとブラスを使って全トラックを録音した。製作にかかった費用は5万ドル。

31日、ロスアンジェルスに滞在中、母の死を知らされる。        
来日記念盤として、"POLNAREFF A TOKIO" の中から
火の玉ロック」(B面:トランペット)がシングル発売される。

6  6月:【2度目の来日
5日、前年と同じくディナスティー・クリジスを率いて2度目の来日。 日本におけるポルナレフの人気は決定的なものとなった。
8 アメリカでの本格的デビューをめざし、ロスアンジェルスに向けて出発。 
「僕がフランスでデビューした頃のように、物乞いするのは覚悟の上でアメリカで再出発しようと思う。フランスにいては僕は井の中の蛙だ。ここでこれ以上制覇するものはない。ともかくここまでやって来たからには更に上を目指すべきだ。たとえ今のファンを失うことになっても、ファンの期待に背くほうがもっと悪い。それももうどっちでも良いんだが、僕は妥協する人間であったことはない」(第2チャンネルのニュース番組で語る)

ポルナレフから各種の権利を委任されていた財務顧問ベルナール・スノーは財産を横領し、私腹を肥やしていた。 その結果ポルナレフは約2年間税金を納めおらず税金未納で告訴さる。
9 日本で「愛の伝説
がシングル発売される。
12 ポルナレフ革命
アニメ版映画,「三銃士」
"LES TROIS MOUSQUETAIRES"
1974 (S49) 29-30
フランスで "TIBILI"「僕はロックンローラー」
"LA FILLE QUI REVE DE MOI"「ファンクラブの皆様へ」シングル発売
戦後初のマイナス成長
スプーン曲げ
小野田さん帰還
ユリ・ゲラーの超能力
ウオーターゲート事件(7月)
ピアノ殺人事件(8月)
三菱重工爆破(8月)
日航DC-8乗っ取り事件(7月)
大卒初任給67,800円
(来日)
MOODY BLUES / ROD STEWART
/ELTON JOHN /CHICK COREA/
ALBERT HAMMOND / FOCUS
/ERIC CLAPTON / SUZI QUATRO/
SANTANA / NANCY WILSON

ひと夏の経験(山口百恵)
私は泣いてます(リリー)
母に捧げるバラード(海援隊)
心もよう(井上陽水)
岬めぐり(ウイークエンド)

涙の操(殿様キングス)
昭和枯れすすき(さくらと一郎)
二人でお酒を(梓みちよ)
うそ(中条きよし)
妹(南こうせつとかぐや姫)

私は泣いてます(リリィ)
清霊流し(クレープ)
ふれあい(中村雅俊)
積木の部屋(布施明)
グッバイマイラブ(アン・ルイス)
私祈ってます(敏いとうとハッピー&ブルー)

傷だらけの天使
パンチDEデート
愛と誠

エクソシスト
エマニエル夫人

ロングスカート流行
日本で「僕はロックンローラー」がシングル発売される。(B面:ポルナレフ革命)
大乱戦
2 14日、TBSラジオ番組、ショー・オブ・ザ・ワールドで日本で発売前のPOLNAREVOLUTIONライブが放送される。
4 21日、1972年10月のオランピア劇場におけるライブ・レコード 「POLNAREVOLUTION」が "熱狂のオランピア" のタイトルで日本で発売される。(内容は仏盤と同じ)、同日「悲しみのロマンス」がシングル発売される。(B面:ラース家の舞踏会/オランピア・ライブ)
5 20日~24日、27日、28日、NHK FMの番組、”サウンド・オフ・ポップス”で7日間に渡って、当時日本で発売されていたポルナレフのアルバムが全曲放送された。
6 アルバム「POLNAREVE」が発表される。
9 自叙伝 、"POLNAREFLEXION"がEDITIONS STOCKから出版される。
ミッシェル・ポルナレフ著
(協力:ジャン=ミッシェル)
10
日本での未発売曲を集めたアルバム 「ポルナコレクション」とシングル盤 「悲しきマリー」 が発売される。
1975 (S50) 30-31
6 3度目の来日公演 バックバンドはイギリスのプログレバンド”ウオーリーズ”
6月23日福岡から7月11日仙台まで全15公演
新幹線博多まで開通(3/10)
台湾の蒋介石総統死去(4/5)
沖縄海洋博(7/19)
SL廃止(12/14)

サイゴン陥落
日本赤軍クアラランプール事件
百円ライター発売

大卒初任給9万円台、高卒8万円台、中卒7万円台。 銭湯100円 理髪1490円、4500円電卓発売
(来日) RICK WAKEMAN/ /THREE DOG NIGHT/ GRAND FUNK/FOCUS/LOU REED / JEFF BECK/SUZI QUATRO/ ERIC CLAPTON/P.F.M/CROSBY & NASH /DEEP PURPLE

22才の別れ(伊勢正三)あの日に帰りたい(荒井由美)時代(中島みゆき)いちご白書をもう一度(バンバン)年下の男の子(キャンディーズ)弟よ(内藤やす子)

同胞
9
アメリカ録音の全曲英語歌唱によるアルバムが発売になる。アメリカでは「僕は恋の救世主」、フランスでは「星空のステージ」がシングルカットされた。
10 26日、ベルギー・ブリュッセルのフォレスト・ナシオナルでコンサートを行う。RTLラジオが中継し、パリからファンのための特別列車がチャーターされた。
12
ポルナレフUSAが発売になる。
青春の傷あと」がシングルカットされた。
1976 (S51) 31-32
6 マーゴヘミングウエイ主演アメリカ映画”LIPSTICK"の音楽を担当する。 ロッキード事件、田中角栄逮捕(7/27)/モントリオール五輪(7/17)/コマネチ/毛沢東死去(9/9)
福田赳夫内閣成立(12/24)
はがき20円、封書50円
(来日)THE DOOBIE BROTHERS / SANTANA//NANCY WILSON / SUZI QUATRO/ AMERICA / WISHBONE ASH/BLACKMORE'S RAINBOW
およげ!たいやきくん(子門真人)
横須賀ストーリー(山口百恵)
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
なごり雪(イルカ)
岸壁の母(二葉百合子)
”リップスティック”が発売される。 日本仕様のアルバムジャケットはポルナレフの写真が表であった。
1977 (S51) 32-33
フランス語歌唱によるシングル盤"Lettre A France"(哀しみのエトランゼ)が発売される。
哀しみのエトランゼ
僕のマドマゼル
青酸コーラ入り殺人(1/4)/ 大学入試
中国文化大革命終結宣言(8/18)
日本赤軍日航機ハイジャック(9/28)
センター 発足 /円高1ドル240円 /カラオケ流行 /
ファントム住宅に墜落 /「ロッキー」「ルーツ」 大卒初任給10万5082円
(来日)AEROSMITH / TANYA /TUCKER/ KISS / SUZI QUATRO /BRYAN FERRY / ERIC LAPTON /IAN GILLAN BAND / 10CC / SANTANA/ FLEETWOOD MAC
ホテルカリフォルニア(イーグルス)、 ダンシング・クイーン(アバ)、SOS、カルメン77、渚のシンドバッド、ウォンッテッド(ピンクレディー)勝手にしやがれ(沢田研二)失恋レストラン(清水健太郎)あんたのバラード(世良公則)
日本で”哀しみのエトランゼ”が発売になる。
1978 (S52) 33-34
税金問題決着
フランス語のアルバム"COUCOU ME REVOILOU"が発売になる。
シングルカットは"UNE SIMPLE MELODIE"
成田空港開港、宮城県沖地震、サラ金苦自殺相次ぐ、植村直樹、単身犬ぞりで北極点到達、インベーダーゲーム、
大平正芳内閣成立(12/7)
ディスコ
国鉄最低料金80円、入浴料140円、新聞購読料2000円
ストレンジャー(ビリージョエル)
(来日)BLONDIE / RAINBOW / BOB DYLAN /KISS / SCORPIONS / BILLY JOEL /TED NUGENT / WISHBONE ASH /GENESIS / JEFF BECK WITH STANLEY CLARK/FRANK MARINO & MAHOGANY RUSH/ DAVID BOWIE
UFO、サウスポー、透明人間(ピンクレディー)カナダからの手紙(平尾昌晃/畑中葉子)与作(北島三郎)カモメが翔んだ日(渡辺真智子)
1979 (S53) 34-35
アルバム「美しきロマンの復活」とシングル盤”愛のシンフォニー”発売。
 
米中国国交回復、イラン革命(2/11)、韓国朴大統領暗殺(10/26)、ソ連アフガン侵攻、国公立大学共通一次試験実施、竹の子族
ウオークマン、いじめ問題、自動車電話基本料3万円、インベーダーゲーム
(来日)QUEEN /CAMEL /THE DOOBIE BROTHERS/ JAPAN /EARTH,WIND & FIRE ROXY MUSIC / VAN HALEN /EAGLES /SANTANA & EDDIE MONEY /ERIC CLAPTON & HIS BAND魅せられて(ジュディーオング) 関白宣言(さだまさし) YOUNG MAN(西城秀樹)異邦人(久保田早紀) いとしのエリー(サザンオールスターズ) 贈る言葉(海援隊)
6 来日公演延期(指の怪我のため)
来日記念盤として”天使の遺言”がシングルカットされる。

4度目の来日
1980 (S54) 35-36
ソ連、アフガン介入、モスクワ五輪ボイコット、韓国、光州事件(5/18)、鈴木善幸内閣成立(7/17)、イラン・イラク戦争勃発(9/22)
別れても好きな人、昴
1981 (S55) 36-37
アルバム、"BULLES"発売
"JE T'AIME"/"TAM TAM"がシングルカットされる。
中国最高人民法院、江青らに死刑判決(1/25)
ローマ法王初来日(2/23)
中国残留日本人孤児正式来日(3/20)
スペースシャトルコロンビア打上(4/14)

英皇太子チャールズ、ダイアナ結婚(7/29)
北炭夕張炭鉱火災(10/6)
ルビーの指輪、みちのく一人旅
"BULLES"(シャボンの中の青い恋)
日本ではこのアルバムjからのシングルカットはなかった。
1982 (S56) 37-38
"SHOW TELE 82 /PUBLIC" ホテル・ニュージャパン火災(2/8)、JAL逆噴射事故(2/9)、10月1日、民生用CDプレーヤーが発売される。
東北新幹線、大宮盛岡間で開業(6/23)
中曽根康弘内閣発足(11/27)
聖母たちのララバイ、待つわ
1983 (S57) 38-39
トヨタ・ビスタのCFに”シェリーに口づけ"が使用されシングル・レコードが再発された。 東京ディズニーランド開園(4/15)、 フィリッピン」、アキノ氏がマニラ空港暗殺(8/21)、大韓航空機、領空侵犯でソ連機に追撃される(9/1)、矢切の渡し、ライブ・イズ・オーバー
1984 (S58) 39-40
サントラ盤、"LA VENGEANCE DU SERPENTPLUMES"発売  グリコ事件(3/18)、植村直己、北米マキンリーに冬季単独登頂、下山途中行方不明に、ロス五輪(7/28)、北ウイング、2億4千万の瞳
1985 (S59) 40-41
アルバム、 "INCOGNITO"発売 NTT/JTスタート(4/1)、つくば科学万博開幕(3/16)、日航ジャンボ墜落事故、520人死亡(8/12、「ロス疑惑事件」(9/11)、関越自動車道全線開通(10/2)、新紙幣発行
1986 (S60) 41-42
IncognitoCD化。以後旧譜が順次CD化される。 男女雇用機会均等法実施、CD のシェアが 54% になり、アナログレコードを追い抜き CD 時代の到来。 米、スペースシャトル打ち上げ失敗、乗組員、人全員死亡(1/28)、 恋におちて、 愛人
香港・中国合作映画:天菩薩
1987 (S61) 42-43
国鉄民営化、 NTT上場、 
竹下登内閣成立(11/6)
大韓航空機爆破事件(11/29)、 無錫旅情、 命くれない
1988 (S62) 43-44
青函トンネル完成(3/13)、 瀬戸大橋開通(4/10)、ソウルオリンピック開幕(9/17)
アナログレコードの生産量が激減、CD 対アナログ の対比 が 9 対 1 になる。
、 乾杯
1989 (S63)(H1) 44-45
"GOODBYE MARLOU" 昭和天皇逝去、「平成」が始まる
女子高生コンクリート詰め殺人事件発覚(3/29)、消費税実施(4/1)、冷戦の終結宣言、 中国天安門事件(6/4)、海部俊樹内閣成立(8/8)、幼女連続誘拐事件、宮崎勤逮捕(8/10)、ベルリンの壁崩壊(11/9)
1990 (H2) 45-46
アルバム”カーマスートラ”発売 大学入試センター第一回試験(1/13)
ローリングストーンズ初来日公演(2/14)、

東西ドイツ統一(10/3)、
BB クイーンズの 「おどるポンポコリン」 が大ヒット(累計は 164万枚)

 
日本でカーナスートラがCDで発売される。
1991 (H3) 46-47
湾岸戦争、ソ連消滅、バブル崩壊、宮沢喜一内閣成立(11/5)
小田和正 「ラブ・ストーリーは突然に」 280万枚、CHAGE&ASKA 「SAY YES」 282万枚 などのダブルミリオンが出現
1992 (H4) 47-48
バルセロナオリンピック(7/25)
日本新党結成、PKO部隊出発、暴力団対策法施行、東海道新幹線に「のぞみ」が登場、 カラオケ・ルーム・ブーム
米米 CLUB 「君がいるだけで」(289万枚)
1993 (H5) 48-49
皇太子、小和田雅子結婚(6/9)、Jリーグ開幕(5/15),羽田空港新ターミナル開業(9)、 
(8/9 細川護煕)
1994 (H6) 49-50
)1ドル100円を割る(6/22)、中華航空名古屋空港事故(4/26)、松本サリン事件(6/27)、関西国際空港開港(9/4)
(4/28 羽田 孜、6/21 村山富市)
1995 (H7) 50-51
ROXY公演 阪神淡路大震災(1/17)、地下鉄サリン事件(3/22)、1ドル史上最高値79.75円(4/19)
5月8日 テレサテン死去
1996 (H8) 51-52
5 TVで"A LA RECHERCHE DE MICHEL POLNAREFF"放映。

"LIVE AT THE ROXY"発売。
サッカー2002年ワールドカップ日韓共催決定(5/30) アトランタオリンピック(7/20) O-157集団中毒多発(7)、薬害エイズ問題ミドリ十字社社長逮捕(8)、ペルー日本大使館人質事件(12/17)、浪漫飛行
(1/11 橋本龍太郎)
1997 (H9) 52-53
"LE ROI DES FOURMIS"が出版される。
初期のアルバム3枚と1972年までの曲をほぼ完全収録した3枚組、"LES PREMIERES ANNEES"のCDが発売される。
(初期音源の発売権ががdisc AZからUniversalに移る)
消費税5%に(4/1)
香港返還(7/1)
長野新幹線開通(10/1)
北海道拓殖銀行破綻(11/17)
山一證券破綻(11/22)
介護保険法公布

たまごっち、ポケットモンスター
1998 (H10) 53-54
ニュー・アルバムの製作がインターネット・HP、"polnaweb"で予告?される。 冬季オリンピック長野大会(2/7)
瀬戸大橋開通(4/5)

和歌山カレー毒物混入事件(12/9)
タイタニック
(7/30 小渕恵三)
サッカー・ワールドカップ・フランス大会の日本サポーターの応援歌に「シェリーに口づけ」が選ばれる。「アレ!ジャポン!!」
1999 (H11) 54-55
JE REVE D7UN MONDEが発表される。 EU単一通貨「ユーロ」導入(1/1)
大手銀行に公的資金注入(2/12)
石原慎太郎東京都知事就任(4/11)
東海村臨界事故(9/30)
全日空機ハイジャック機長殺傷事件(7/23)
コンピュータ2000年問題
Automatic、鉄道員
2月:日本盤が初のCD化。 アルバム「ポルナレフ革命」のCDが発売される。
11月:"a tribute to POLNARERR"の日本編集版が東芝EMIから発売される。
2000 (H12) 55-56
ポルナレフ1~3 がCD化。 ベスト版「シェリーに口づけ~ベスト・オブ・ミッシェル・ポルナレフ(Le meilleru de michel polnareff」も発売される。
(発売元:ポリドール、販売元:ユニバーサルミュージック)
商工ローン大手の日栄業務停止命令(1/27) 営団地下鉄中目黒駅脱線事故(3/8)、(4/5 森喜一)
2001 (H13) 56-57
1 ポルナレフ4(ポルナレフ・ナウ)がようやくCD化される。”大乱戦”も日本仕様ジャケットで発売。 (発売元:ユニバーサルミュージック、販売元:ビクターエンタテイメント)) 中央省庁再編(1/6)
USJオープン(3/31)
大阪教育大大付属池田小学校事件(6/8)
アメリカ同時多発テロ(9/11)
Apple より HDD 搭載の携帯 MP3 プレーヤー iPod が発売 される。 Dearest、プロジェクトX (4/26 小泉純一郎)
4 Go Go Monago
(Hyunme du premier pentation organise par la Principaute de Monaco)
10 ポルナレフUSA、美しきロマンの復活、シャボンの中の青い恋、アンコグニート、羽根の生えた蛇の逆襲の日本盤CDが発売される。
2002 (H14) 57-58
日朝ピョンヤン宣言(9/17)、北朝鮮拉致被害者5名帰国(10/15) 日韓サッカーワールドカップ(5/31)、Voyage、地上の星
2003 (H15) 58-59
SARS世界各地で流行
Apple Computer が iTunesMusicStore でのサービスを開始、韓流ブーム起こる
2004 (H16) 59-60
6 写真集、LES PHOTOS COLLECTORS RACONTEES PAR FABIEN LECE UVRE MICHEL POLNAREFF"出版。 鳥インフルエンザ(1/12)
閣僚年金未納問題(4~5)
関西電力美浜原発事故(8/9)
アテネオリンピック(8/13)
イチロー、大リーグ年間最多安打記録更新(10/1)
インド洋大津波(12/26)
冬ソナ
電車男
ラストサムライ
日本独自編集版ベスト"michel polnareff best"が発売される。
写真集"POLNAREFF MANIA"出版
自叙伝、Polnareff par Polnareffが出版される。
2005 (H17) 60-61
個人情報保護法、愛・地球博(3/25)
JR福知山線脱線事故(4/25)
耐震強度偽装事件(11/17)
ごくせん、女王の教室、タングムの誓い。
2006 (H18) 61-62
12 Ophelie Flagrant des Litsが発売される。 郵政民営化(1/23)
堀江貴文ライブドア社長逮捕(1/23)
トリノオリンピックで荒川静香が金メダル(2/23)
プレイステーション3、Wii、DS Lite

(9・26 阿部晋三)
2007 (H19) 62-63
3 長年の沈黙を破り3月2日、パリのベルシーでフランスツアー開始。 新潟県中越沖地震